スポンサーリンク
ミュージカル

ミュージカル「ジェイミー」の観劇感想をさくっと

ミュージカル「ジェイミー 」を観劇してきました。 日本で宝塚以外のミュージカルを観るのもかなり久しぶりで、「ジェイミー」の作品についても殆ど予備知識の無い状態で見に行ったので、さらっとした感想ですが備忘録用に。 ...
宝塚星組

宝塚「王家に捧ぐ歌」登場人物と星組・宙組歴代キャストまとめ

2022年2月に星組で「王家に捧ぐ歌」の再演が発表されましたね! 「王家に捧ぐ歌」は星組での初演(2003年大劇場と2005年中日劇場での再演)、宙組での2015年の再演・2016年博多座公演、更に安蘭けい主演の外部版「アイーダ」と全...
宝塚星組

宝塚星組「VERDAD!!」第1幕セットリスト&衣装などまとめ

宝塚星組舞浜アンフィシアター公演「VERDAD!!-真実の音-」は星組トップスター礼真琴・初のコンサートでした。 VERDAD!!のセトリ自体は公演プログラムに全て載っているのですが、数回観に行った記憶の備忘録用に、出番や衣装...
宝塚星組

「龍の宮物語」山彦(天華えま)の人生を考えると泣けるという話

「龍の宮物語」で冒頭から「何か知っている感」を見せる清彦(瀬央ゆりあ)の親友、山彦(天華えま)について、後編では山彦視点で彼の人生を時系列で追ってみたいと思います。山彦がなぜ最後に号泣しているのか、時系列で追ってみると納得しかない!と感じました。
宝塚星組

「龍の宮物語」山彦・天華えまの正体と清彦・瀬央ゆりあとの関係

「龍の宮物語」を紐解く上でかなり重要な登場人物、天華えま演じる「山彦」の正体と清彦(瀬央ゆりあ)との関係について勝手な考察を深掘りしまくってまとめてみたいと思います。
宝塚星組

「龍の宮物語」の結末を考察~玉手箱を開けた清彦はどうなった?

宝塚星組公演「龍の宮物語」の結末考察、後編です。 前編はこちら 後編では、清彦が玉櫛笥(たまくしげ)=玉手箱を開けると何が起きたのか、深読み考察をしてみたいと思います。 もし清彦が龍の宮に戻らず地上で玉手箱を開けていた...
宝塚星組

瀬央ゆりあ主演「龍の宮物語」の結末を考察~玉手箱は何を意味するのか?

「龍の宮物語」で重要な小道具として出てくる玉櫛笥(たまくしげ)の効力や主人公・清彦の行く末について、指田先生は敢えて観る側の想像の余地を残した作りにしているのかな?という気もするので、私なりの考察と解釈をしてみたいと思います。
宝塚星組

宝塚星組「龍の宮物語」キャスト・配役をざっくり解説・整理してみる

2019年に宝塚バウホールで上演された、星組・瀬央ゆりあ主演の「龍の宮物語」。 指田珠子先生のデビュー作ですが、なんとも言えない雰囲気と余韻を持つ秀作でした。 龍の宮物語の内容については改めて深掘り考察をするとして、これ...
雑記

自己紹介とお気に入り作品

「宝塚ミュージカル雑食観劇帖」を覗いていただきありがとうございます。 ブログ主の紺(こん)と申します。 このブログでは、私が小さい頃から観続けている宝塚歌劇を中心に、国内外で観劇したミュージカルや舞台関連の情...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました