星組で再演「バレンシアの熱い花」の登場人物と歴代宙組キャスト比較

宝塚星組

2023年星組全国ツアー公演で「バレンシアの熱い花」の再演が発表されました。

「バレンシアの熱い花」は柴田侑宏作の19世紀初頭のスペインを舞台にした作品です。1976年に月組・榛名由梨主演で初演され、2007年に宙組・大和悠河主演で再演されました。その後2016年宙組全国ツアー公演でも朝夏まなと主演でも再演され、今回が4度目の上演となります。

「王家に捧ぐ歌」「モンテ・クリスト伯」と、近年宙組で上演された作品が星組で立て続けに再演されているのが面白いですね。

「バレンシアの熱い花」も、2007年、2016年の宙組での上演を見ていますが、悪徳領主への復讐劇という主軸の中に、華やかなフラメンコの場面あり、身分違いの悲恋や三角関係あり、と色々な見どころの詰まった物語です。

2023年星組全国ツアー公演では、専科の凪七瑠海と星組トップ娘役の舞空瞳が主演を務めることが発表されています。凪七瑠海は2007年の再演時にも出演していて、今回が16年ぶりの出演で主人公を演じることになります。

星組での再演を前に、「バレンシアの熱い花」の登場人物と、宙組での2回の再演時のキャストをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

「バレンシアの熱い花」宙組歴代配役と星組再演キャスト

「バレンシアの熱い花」では、男女各3人がメインキャストと呼べるかと思います。

主人公のフェルナンドは貴族の子息ですが、復讐のため遊び人の振りをして下町の酒場エル・パティオに頻繁に出入りするようになります。

そこで出会い惹かれ合うのが踊り子のイサベラです。エル・パティオにはイサベラに片想いしているラモンもいます。このイサベラとラモンが、この物語の庶民側の存在です。

一方貴族側には、フェルナンドの婚約者のマルガリータがいます。またフェルナンドの友人で共に闘うロドリーゴと、ロドリーゴの元恋人シルヴィアも貴族です。

2007年宙組のカッコ内は新人公演での配役になります。

フェルナンド・デルバレス

バレンシアの前領主の息子。父親が現領主のルカノール公爵に暗殺されたことを知り、その復讐を誓う。

周囲の目を欺くために軍隊を辞め放蕩貴族として振る舞う一方で、覆面の黒い天使を名乗りルカノール公爵の部下達を亡き者にしていく。

2007年宙組 大和悠河(春風弥里)

2016年宙組 朝夏まなと

2023年星組 凪七瑠海 *未確定

イサベラ

下町の酒場エル・パティオの踊り子。放蕩貴族として振る舞うフェルナンドの本心を見抜き、惹かれ合う。

2007年宙組 陽月華(花影アリス)

2016年宙組 伶美うらら

2023年星組 舞空瞳 *未確定

 

ラモン・カルドス

エル・パティオに出入りしている下町の男で、イサベラに惚れている。後にフェルナンド達の仲間となる。

2007年宙組 蘭寿とむ/北翔海莉 *役替わり公演(早霧せいな)

2016年宙組 真風涼帆

2023年星組

ロドリーゴ・グラナドス

フェルナンドの友人。恋人のシルヴィアが叔父であるルカノール公爵の後妻にされたことに憤り、フェルナンドと共に黒い天使を名乗り復讐に立ち上がる。

2007年宙組 北翔海莉/蘭寿とむ *役替わり公演(鳳翔大)

2016年宙組 澄輝さやと

2023年星組

マルガリータ

フェルナンドの婚約者で、フェルナンドの師であるレオン将軍の孫娘。フェルナンドが自分の元に戻ってくるのを一途に待ち続けている。

2007年宙組 和音美桜(天咲千華)

2016年宙組 星風まどか

2023年星組

シルヴィア

ロドリーゴの恋人だったが、反逆罪の疑いを掛けられた父を助けるため、ルカノール公爵の後妻となった。

2007年宙組 美羽あさひ(藤咲えり)

2016年宙組 遥羽らら

2023年星組

ルカノール公爵

バレンシアの現領主。前領主(フェルナンドの父)を暗殺してその地位につき、領民に重税を課している。フェルナンド達が復讐を誓う相手。

2007年宙組 悠未ひろ(暁郷)

2016年宙組 寿つかさ

2023年星組

セレスティーナ侯爵夫人

フェルナンドの母親で前領主の妻。現領主であるルカノール公爵の圧政に苦言を呈す、気丈な女性。

2007年宙組 邦なつき(和音美桜)

2016年宙組 純矢ちとせ

レオン将軍

退役軍人。フェルナンドの師でありマルガリータの祖父。ルカノール公爵打倒の計画を立てている。

2007年宙組 美郷真也(八雲美佳)

2016年宙組 松風輝

ドン・ファン・カルデロ

レオン将軍の協力者。泥棒集団の頭だが正義感のある人物。

2007年宙組 七帆ひかる(凪七瑠海)

2016年宙組 瑠風輝

ローラ

ラモンの妹。ラモンがフェルナンド達の仲間に加わるきっかけとなる。

2007年宙組 花影アリス(すみれ乃麗)

2016年宙組 華妃まいあ

マルコス

シルヴィアの弟

2007年宙組 早霧せいな(澄輝さやと)

2016年宙組 秋音光

ルカノール公爵の部下たち

ルーカス大佐

近衛隊の隊長

2007年宙組 十輝いりす(蓮水ゆうや)

2016年宙組 蒼羽りく

バルカ

2007年宙組 寿つかさ(朋夏朱里)

2016年宙組 凛城きら

カサルス

2007年宙組 天羽珠紀(美牧冴京)

2016年宙組 美月悠

ホルヘ

ルカノール公爵のために働く役人。民衆の動きを探って報告している。

2007年宙組 鈴鹿照(七海ひろき)

2016年宙組 星吹彩翔

ミゲル

ホルヘの部下。フェルナンド達の様子を探るためエル・パティオに忍び込んでいる。

2007年宙組 月映樹茉(天輝トニカ)

2016年宙組 留依蒔世

 

酒場エル・パティオの人々

バルバラ

酒場エル・パティオの女主人

2007年宙組 鈴奈沙也(葉室ちあ理)

2016年宙組 花音舞

フラスキータ

エル・パティオの踊り子でイサベラやローラの友人。ラモンに片想いしている。

2007年宙組 彩苑ゆき(華凜もゆる)

2016年宙組 瀬音リサ

ファニータ

エル・パティオの踊り子

2007年宙組 美風舞良(綾音らいら)

2016年宙組 愛咲まりあ

マヌエラ

エル・パティオの踊り子

2007年宙組 大海亜呼(舞姫あゆみ)

2016年宙組 花咲あいり

フリオ

エル・パティオのダンサー

2007年宙組 珠洲春希(鳳樹いち)

2016年宙組 実羚淳

ルカノール公爵配下の近衛兵

サンチェス

2007年宙組 鳳翔大(風羽玲亜)

2016年宙組 水香依千

ベニート

2007年宙組 暁郷(彩羽真矢)

2016年宙組 朝日奈蒼

ホセ

2007年宙組 春風弥里(麻音颯斗)

2016年宙組 美月悠 *二役

ペドロ

2007年宙組 蓮水ゆうや(香翔なおと)

2016年宙組 実羚淳 *二役

アロンソ

2007年宙組 凪七瑠海(天玲美音)

2016年宙組 留依蒔世 *二役

ディエゴ

2007年宙組 美牧冴京(雅桜歌)

2016年宙組 風輝駿

リオス

2007年宙組 鳳樹いち(光海舞人)

2016年宙組 潤奈すばる

その他の配役

レアンドロ

フェルナンドとロドリーゴの友人。レオン将軍の計画に加わる。

2007年宙組 八雲美佳(月映樹茉)
2016年宙組 春瀬央季

アントニオ

レオン将軍家の召使

2007年宙組 風莉じん(松風輝)
2016年宙組 朝央れん

幻想の歌手

2007年宙組 音乃いづみ(花露すみか)
2016年宙組 華妃まいあ *二役

青年/夫人

ルカノール公爵の夜会に参加している人々

青年
2007年宙組 朋夏朱里(咲真たかね)
2016年宙組 優希しおん

夫人
2007年宙組 音乃いづみ(妃宮さくら)・鮎瀬美都(愛花ちさき)
2016年宙組 彩花まり・涼華まや

星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』『パッション・ダムール・アゲイン!』公演情報・期別出演者

ミュージカル・ロマン
『バレンシアの熱い花』
作/柴田 侑宏
演出/中村 暁

ロマンチック・レビュー
『パッション・ダムール・アゲイン!』
作・演出/岡田 敬二

公演期間:

2023年3月26日(日)~4月11日(火)@大阪府、千葉県、広島県、山口県、福岡県(公演順)

梅田芸術劇場メインホール(大阪府)
3/26(日)15:00, 3/27(月)11:30/16:30, 3/28(火)11:30/16:30, 3/29(水)13:00

市川市文化会館(千葉県)
4/1(土)13:30/18:00, 4/2(日)12:00/16:30

上野学園ホール[広島県立文化芸術ホール](広島県)
4/4(火)13:30/18:00, 4/5(水)12:00/16:30

周南市文化会館(山口県)
4/6(木)13:30/18:00

福岡市民会館(福岡県)
4/8(土)13:30/18:00, 4/9(日)12:00/16:30, 4/10(月)13:00, 4/11(火)12:00/16:30

出演者:
専科
凪七瑠海(89期)

星組
美稀千種(79期)
大輝真琴(91期)
輝咲玲央(92期)
紫りら、瀬央ゆりあ(95期)
音咲いつき、朝水りょう(96期)
澪乃桜季、夕渚りょう、天希ほまれ(98期)
天路そら、蒼舞咲歩、七星美妃(99期)
極美慎、煌えりせ(100期)
颯香凜、彩園ひな(101期)
舞空瞳、天飛華音、奏碧タケル、都優奈、水乃ゆり(102期)
綾音美蘭、御剣海、凛央捺はる(104期)
青風希央(105期)
乙華菜乃、愛花いと、飛翠真凜、樹澄せいや、咲園りさ(106期)
美玲ひな(107期)
茉莉那ふみ、珀亜れい(108期)

タイトルとURLをコピーしました