宝塚宙組

スポンサーリンク
宝塚宙組

星組で再演・宝塚版「モンテ・クリスト伯」の登場人物と宙組初演キャスト

星組全国ツアー公演で「モンテ・クリスト伯」の上演が発表されました。2013年宙組で凰稀かなめ・実咲凛音トップコンビで初演された作品を、礼真琴・舞空瞳トップコンビが再演することになります。 宙組の「モンテ・クリスト伯」を初演当時何度も観...
宝塚星組

「王家に捧ぐ歌」御園座公演配役と星組・宙組の全歴代キャスト比較

宝塚星組の礼真琴・舞空瞳主演で「王家に捧ぐ歌」が7年振りに再演されます。 ヴェルディのオペラ「アイーダ」を基にした作品で、あらすじは基本的にオペラと同じですが、「王家に捧ぐ歌」の楽曲は全て宝塚オリジナルとなっています。 2022...
宝塚宙組

「プロミセスプロミセス」シェルドレイク(和希そら)の不倫隠ぺい術が完璧過ぎるという話

宙組公演「プロミセス、プロミセス」で和希そらが演じた人事部長シェルドレイクは、フラン(天彩峰里)をはじめ社内の女性と不倫を繰り返してきた悪い男です。 なぜ奥さんにバレないのか?と思ってしまいますが、「プロミセス、プロミセス」劇中で明か...
宝塚宙組

「プロミセスプロミセス」チャック(芹香斗亜)的ニューヨーク小ネタ集

宙組公演「プロミセス、プロミセス」は1960年代のニューヨークが舞台ということで、元在住者としてはニヤリとしてしまうポイントも多くありました。チャック(芹香斗亜)のアパートやシェルドレイク(和希そら)がフラン(天彩峰里)に渡した100ドルなど、作品にまつわる小ネタをまとめておきたいと思います。
宝塚宙組

宝塚宙組「プロミセス、プロミセス」キャストとミュージカル曲予習用動画まとめ

宙組芹香斗亜主演で上演されるブロードウェイ・ミュージカル「プロミセス、プロミセス」。 観劇前にどの程度予習していくか悩んだのですが、せっかくなのでミュージカル曲は耳に馴染ませてから行こうかなと思い、英語版の歌詞で「プロミセス、プロミセ...
宝塚宙組

宙組で再演「バロンの末裔」あらすじと登場人物・月組初演とのキャスト比較

宙組全国ツアー公演で再演される「バロンの末裔」の配役が発表されました。 先日改めて月組初演版「バロンの末裔」を見返してみましたが、ストーリーも各キャラクターもしっかりしていて、良い作品だなと。 今回25年振りに宙組で再演されると...
宝塚星組

宝塚「王家に捧ぐ歌」登場人物と星組・宙組歴代キャストまとめ

2022年2月に星組で「王家に捧ぐ歌」の再演が発表されましたね! 「王家に捧ぐ歌」は星組での初演(2003年大劇場と2005年中日劇場での再演)、宙組での2015年の再演・2016年博多座公演、更に安蘭けい主演の外部版「アイーダ」と全...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました