スポンサーリンク
宝塚月組

月組「月の燈影」花組初演との配役比較とネタバレ無しあらすじ

2023年月組で『月の燈影』(つきのほかげ)が再演されます。 2002年に花組:彩吹真央・蘭寿とむW主演で初演された当時から大好きな作品だったので、まさか再び「月の燈影」の世界に出会えるとは、本当に感無量です。 以前花組初演版の...
宝塚星組

星組で再演「1789」月組初演・東宝版歴代キャストや雪組「ひかりふる路」との配役比較

2023年宝塚星組で『1789 -バスティーユの恋人たち-』が再演されます。 『1789』は2012年にフランスで誕生した比較的新しいフレンチミュージカルですが、日本でも2015年宝塚月組で初演され、その後2016年、2018年には東...
宝塚星組

星組で再演「バレンシアの熱い花」の配役と宙組歴代キャスト比較

2023年星組全国ツアー公演で「バレンシアの熱い花」が再演されます。 「バレンシアの熱い花」は柴田侑宏作で、19世紀初頭のスペインを舞台にした作品です。1976年に月組・榛名由梨主演で初演され、2007年に宙組・大和悠河主演で再演され...
宝塚星組

礼真琴主演「赤と黒」あらすじと各キャストの楽曲・過去宝塚版との配役比較

星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』の主な配役が発表されました。 「赤と黒」はフランスの文豪スタンダールの長編小説で、宝塚歌劇でも過去に何度も上演されていますが、今回は2016年にパリで初演されたフレンチ・ロ...
宝塚星組

星組「ディミトリ」で描かれていない原作エピソード~2つの紫の花などを考察

星組公演「ディミトリ~曙光に散る、紫の花~」は、並木陽作「斜陽の国のルスダン」を原作としています。 原作も歴史小説としてはかなり短くコンパクトな内容なので、「ディミトリ」は基本的に原作に忠実な作りになっています。 その中...
宝塚雪組

雪組「BONNIE & CLYDE」予習用キャストと楽曲リスト、「凍てついた明日」との違い

雪組で2023年2月に上演される「BONNIE & CLYDE」は、1930年代アメリカに実在のギャングカップル、ボニーとクライドを主人公にしたミュージカルです。 ボニー&クライドを描いた作品といえば、映画「俺たちに明...
宝塚花組

花組「フィレンツェに燃える」再演配役~各キャストの役どころまとめ

花組全国ツアー公演『フィレンツェに燃える』の主な配役が発表されました。 作・柴田侑宏、主演・汀夏子で1975年に雪組で上演された作品の再演で、約50年ぶりの上演ということになります。演出が大野拓史先生に変わるので、色々と改変される部分...
宝塚星組

星組「赤と黒」フレンチミュージカル版予習用配役&楽曲リストと宝塚版歴代キャスト比較

星組・礼真琴主演で『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』の上演が発表されました。「赤と黒」といえば、過去に宝塚歌劇で何度も上演されていますが、今回はフレンチ・ロック・ミュージカル版の日本初演になります。 「赤と黒」のフ...
宝塚星組

星組「グラン・カンタンテ!!」大劇場公演と全国ツアー公演の変更点・代役まとめと感想

星組全国ツアー公演「モンテ・クリスト伯」「Gran Cantante!!」が始まりました。 ショーの「グラン・カンタンテ!!」は前回の大劇場公演からの続演ですが、新たに月組から組替えとなった暁千星が加わったこと、出演者が星組生全員から選抜...
宝塚星組

極美慎主演「ベアタ・ベアトリクス」キャスト別感想(ネタバレあり)~若手が挑んだ見応えのある人間ドラマ

星組公演『ベアタ・ベアトリクス』を観劇しました。 良いものを見せてもらった!という充実感のある舞台で、そんなに明るい話ではないと思うのですが、若手メンバーが全力で人生の内面をえぐるような人間ドラマに取り組む姿には爽快感がありました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました